HUMAN RESOURCE DEVELOPMENT
人間成長の経営

当社の人財育成に対する考え方・制度をご紹介します。

人間成長の経営

人の成長に終わりはない。
働く人の成長を常に大切にする
経営を実践し、
学び合い、
学習する組織を実現する。

富士通エフサスが大事にしているものの一つに、人間成長の経営があります。研修による人財育成であったり、やりがい活動やダイバーシティ推進を通じた組織開発、そして人財マネージメント、これらを通じて、働く社員の成長意欲をサポートします。我々は情報サービスを提供する会社ですので、人づくりを何より大切にしている、「人財こそが会社の最大の財産である」ということを第一に考え、色々な制度を整えています。

2年間の充実した新人育成プロセス

ICT基礎~応用まで
1人前のエンジニアへ成長

当社では2年間を新人社員の育成期間と考えています。社会人としてのマナーやビジネススキル・ヒューマンスキルはもちろんのこと、ICTの基礎から専門スキルを習得できる集合研修と、OJTを通じて、一人前のエンジニアに成長し、現場で活躍することができます。

配属以降も継続して成長支援

〜階層別研修〜

〜スキル別研修〜

配属以降も、人間力・技術力といったスキルを磨くため、一年間の中で約20日間の教育受講を推奨しています。プロフェッショナルになるために自分を磨き続ける、そんな環境があります。

PAGE TOP