WHat’s FSAS
富士通エフサスの強み

当社の強み、特長をご紹介します。

会社と事業

トータルサービス

トータルサービス

お客様のICT(*1)システム最適化に向け、上流の企画・コンサルティングから、マルチベンダー環境を前提とした設計・構築、導入・展開・工事、運用、保守といったライフサイクル全般をカバーし、お客様の事業の発展と新たな価値創造を支えるとともに、快適で安心できる社会の実現に貢献してまいります。

(*1) ICT(Information and Communication Technology)

すべてはお客様のために

すべてはお客様のために

「すべてはお客様のために」という考えのもと、お客様の声を大切にし、お客様の期待を身近で感じ取りながら、その期待を上回るソリューションでお応えすることをモットーとしています。
その結果、日経コンピュータ 2018年9月13日号 顧客満足度調査 2018-2019 システム開発関連サービス(情報サービス会社)部門1位を獲得いたしました。

160拠点 約5,200人

160拠点 約5,200人

全国約150ヶ所のサービス拠点で約5,600人(*2)のサービスアカウントエンジニアがお客様のICTを支えています。地域に密着した事業展開で幅広い業種業態のお客様をサポートしています。

(*2)富士通エフサスグループ会社を含みます。

業界屈指の技術力

業界屈指の技術力

お客様の多様なニーズにお応えするため、ICTインフラサービスの導入に際し、富士通のみならず、業界各社の優れた製品・サービスを組み合わせて最適なソリューションを提供します。先進的で高度なスキルを持つ技術者の育成にも力を入れています。

Future Center

Future Center

Future Centerイメージ
Future Centerイメージ

フューチャーセンターとは、企業、政府、自治体などの組織が中長期的な課題の解決、オープンイノベーションによる創造を目指し、様々な関係者を幅広く集め、対話を通じて新たなアイデアや問題の解決手段を見つけ出し、相互協力の下で実践するために設けられる施設です。
オープンな対話とコラボレーションの場であるInnovation & Future Center(IFC)をみなとみらいを皮切りに、東京、大阪、大宮、札幌、神戸へと展開し、お客様とともに豊かな未来を共創することを目指しています。

変革と成長

変革と成長

1989年に富士通(株)のカスタマサービス部門が分離独立し、変革の歴史がスタートしました。いつもお客様のすぐそばで、時代の趨勢やお客様のニーズを少しずつ先取りしながら事業を拡大し、売上高で設立以来約12倍の成長を果たしております。今後も新たな価値を創造するイノベーションの実現など更なる成長に向け、チャレンジし続けます。

プロデュース力

プロデュース力

ICTを効率化するだけでなく、お客様の立場で真の課題とは何かを真摯に考え、あるべき姿の実現に向けて、お客様と共に考え、様々な製品・最新技術を組み合わせたソリューションをデザインするすることが我々の役目です。

働く環境と人財育成

Workstyle

Workstyle

健康経営は、企業にとって柔軟な発想や新たな創造性を生み出すためのもっとも重要な戦略 であると考えています。職場の環境改善や働き方改革とともに、社員の自律した健康管理を 積極的に支援した結果、経済産業省および日本健康会議より、「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」に認定されました。

Workstyle

Workstyle

クラウドやAI、IoTなどの技術革新や社内外の組織や異業種とのオープンイノベーションが進むビジネス環境の変化に伴い、従来の仕事の進め方とは一線を画した、より社員が生き生きと働くために様々な「ワークスタイル変革」を推進しています。

ES向上の取り組み

ES向上の取り組み

「社員満足(ES)」とは、単なる「満足」ではなく、FUJITSU Wayに示されている「社員一人ひとりが自らの価値を高め、誇りとやりがいを持って働く」状態の実現です。このようなESの高い社員が活躍することで、お客様への価値提供において確実な成果をあげ、結果として業績の向上、企業価値・評価の向上に繋がると考えています。

文理/男女比率

文理/男女比率

ここ2年の内定者割合は下記のとおりです。

2019年
2018年

スキル認定制度

スキル認定制度

スキルマップで社員が習得すべきスキルを「共通ICTスキル」、「専門ICTスキル」、「ヒューマン・ビジネススキル」の3分野に大別し網羅的に体系化しています。統一的な基準でスキルフレームワークを設けることによって、習得すべきスキル分野の「範囲」と「スキル達成度」の見える化を図っています。

充実した研修体制

充実した研修体制

約2年間は育成期間。充実した新入社員研修とOJTを通じて富士通エフサスの社員としての幅広い知識・スキルを身に付けます。高度資格に挑戦するためのカリキュラムも万全です。
楽天 みんなの就職活動日記 「IT企業ランキング」では「教育に熱心そう」部門で1位を獲得しています。

Diversity& Inclusion

顧客ニーズの多様化、市場のグローバル化、少子高齢化等、当社を取り巻く環境が大きく変化している中で、社員の持つ多様性(性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴など)を受け入れ活かすことで、新たな発想やイノベーションによる企業の競争力強化を図ると共に、誰もが最大限に能力を発揮しいきいきと働きながら成長し続けられる魅力的な企業を目指し、ダイバーシティの推進に取り組んでおります。

育児休職、育児短時間勤務などの制度が充実しているほか、 2011年から中堅女性メンバーによるコミュニティを中心に行ってきた活動をベースに、 女性活躍に焦点を当てた様々な取り組みを行ってきました。 例えば、 育児休職取得率、休職後の職場復帰率はほぼ100%です。 厚生労働大臣から子育てサポート企業として、「くるみん認定」を受けています。

くるみんのアイコン

成果主義+成長主義

成果主義+成長主義

社員の「当期における成果の最大化」と「中長期的な成長に向けた取り組み」という重要な要素をそれぞれ評価し、処遇に反映させるため、評価を「成果評価」と「コンピテンシー*評価」との2本立てで行っております。環境が変化しても、成果を継続的・安定的に上げることのできる人を高く評価することで各人の成長意欲につなげています。

*コンピテンシー : 基礎的能力を土台にして、具体的な業務において、継続的に成果を出し続けることができる能力

Diversity& Inclusion

顧客ニーズの多様化、市場のグローバル化、少子高齢化等、当社を取り巻く環境が大きく変化している中で、社員の持つ多様性(性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴など)を受け入れ活かすことで、新たな発想やイノベーションによる企業の競争力強化を図ると共に、誰もが最大限に能力を発揮しいきいきと働きながら成長し続けられる魅力的な企業を目指し、ダイバーシティの推進に取り組んでおります。

育児休職、育児短時間勤務などの制度が充実しているほか、 2011年から中堅女性メンバーによるコミュニティを中心に行ってきた活動をベースに、 女性活躍に焦点を当てた様々な取り組みを行ってきました。 例えば、 育児休職取得率、休職後の職場復帰率はほぼ100%です。 厚生労働大臣から子育てサポート企業として、「くるみん認定」を受けています。

くるみんのアイコン
Ω

キャリア面談

キャリア面談

スキル習得のPDCAを支援する機能として、今後1年(今期、来期)のスキル分野の目標設定に加え、中長期的なキャリアビジョンを描くための所属長面談を年1回実施しています。また、入社3年目にはフォローアップ面談と位置付け、人事部との面談を実施し、業務とのミスマッチを防ぎ、社員の成長を支援しています。

キャリア面談

キャリア面談

キャリア面談や評価面談とは別に、定期的に所属長と1対1のオープンな対話「1on1ミーティング」を実施しています。ミーティング時の話題は自由に設定できるので、信頼関係を深め、コミュニケーションを円滑にし、各人の目標達成や成長に向けた支援を受けられる場となっています。

社会への貢献

さくら並木プロジェクト

さくら並木プロジェクト

東日本大震災復興支援の一環として、NPO法人さくら並木ネットワークが推進する「さくら並木プロジェクト」に協賛しています。
本プロジェクトは、「世代を超え、代々語り継ぎ、いのちを守る」ため、東日本大震災での津波到達最終地点に桜の植樹を行い並木とすることで、将来予測される大津波において住民の方々の避難の道標となることを目的としています。

ラオス教育支援

ラオス教育支援

労働組合とともにラオスの学校教育支援に取り組んでいます。これまでに小学校2校を寄贈し、中学校も開校予定です。

障がいを持つ人々の雇用促進 Not Charity but a Chance!

障がいを持つ人々の雇用促進 Not Charity but a Chance!

社会福祉法人「太陽の家」との共同出資により、1995年に特例子会社である富士通エフサス太陽 株式会社を設立し、障がいを持つ人々の雇用促進を行っております。

復興支援体験

復興支援体験

お客様の現場に最も近いICT企業として、被災地の一日も早い復旧・復興に向け、全力を挙げて行動して参ります。また、これらノウハウを全国の防災・減災、さらに環境活動に役立て、社会へ貢献してまいります。

地域コミュニティとの交流

地域コミュニティとの交流

地域の皆様への日頃の感謝を示すとともに、当社への理解を深めて頂くため、祭、花火大会といった地域イベントなどに参画し、積極的に地域コミュニティとの交流を図っています。
例:竿燈まつり(秋田県)、しゃんしゃん祭り(鳥取県)、府内戦紙(大分県)

武蔵野東学園様との交流

武蔵野東学園様との交流

富士通グループは健常児と自閉症児の「混合教育」と、自閉症児への愛と根気による独自の教育「生活療法」の実践を行っている武蔵野東学園様の教育理念に賛同し、パソコンの寄贈、川崎フロンターレ観戦ご招待、事業所への作品展示等による学園との交流を行なっています。

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

文化・スポーツ振興の一環として、コンサートや美術展などを後援するとともに、川崎フロンターレに協賛しています。

PAGE TOP